最近見つけた、私の美容法♪

先日、酵素風呂というものを初めて体験しました!!
きっかけはクーポンサイトでクーポンを購入したので行ってみようと思いまして・・・
最初はドキドキでしたが、お店の人がいろいろ説明してくれましたので、
安心して利用できました!!専用のスーツに着替え、ヒノキの酵素風呂に入り
30分近く横になりました!!お店の方が酵素の砂をかけてくれるので
そこに浸かるという感じです♪
多少、酵素の独特のにおいはあるものの、ベルベットのようなやわらかい砂が
じんわり温かく、きもち良いのです♪
酵素風呂に入っている間、アイピローをのせるとさらにじんわり目元が温まって
疲れが取れていやされました!!
汗をかかないのが私の悩みなのですが、酵素風呂を出た後は、汗だくだくで、
気持もよく、体重も減ったかなという感じです♪
健康的で体にも良く、疲れも取れるし、顔もすべすべになり酵素風呂は美容にいいな♪
と思いました!!スタンプカードなど、キャンペーンもいっぱいあるので
こういったお店をどんどん利用しようと思います☆

初めての専業主婦

妊娠が判明してからもうすぐ臨月になる今日まで、半分以上寝込んでいた不健康妊婦です。

切迫流産で入院することになってしまい、泣く泣くパートも退職することとなりました。

つらかったつわりが終わった頃にはとっくに安定期に入っており、ある程度体を動かせる状態になっておりました。

よくよく考えてみれば、結婚してから「他の仕事を持っていない専業主婦状態」は初めてでした。

今までは勤務時間が不規則なイベント会社に勤めていたり、飲食店やドラッグストアでパートをしていたり、主婦以外にも仕事を持っていたのです。

パートは短時間だったため家事全般を請け負っていはいたのですが、そのパート勤めの時間がまるまる空いてしまったのです。

初めての専業主婦に少しドキドキしながら過ごしています。

ではどうやって過ごしているのか。

まずは掃除に目覚めました。

子供が産まれるからなのか、汚れやほこりが気になり、掃除をするようになりました。

掃除機は重たいので、使い捨てシートでの掃除が日課になっています。

今までは働いていたため家事は炊事を優先して掃除は後回しだったのですが、こだわってみると結構面白いのです。

きれいな部屋が心地よいとすごく実感できている専業主婦期間なのでした。アンプルールってどうなの?

期待の新人さん、頑張ってね。

どちらかというと、平均年齢の高いわが社に本年、高校を出たばかりで全くの女性新卒社員が入社しました。

職種が写真館なので、特に今の時期は七五三などの撮影業務が多く、子どもと接する事が大好きな女性カメラマンを・・・っていう、オーナーの意向でした。

ただ、どういう風の吹き回しか、私みたいな50歳前のおじさんが、新卒社員の教育を任される事になりました。まあ、私も小学校、保育園関係の仕事を数多く受け持っているのですが・・・なにせ新人教育なんて、前の写真館に(小生、一度会社変わっているんですよね・・)勤務していた20代の時以来だし、私自身まだ人に教育出来るほどの器量もないし、初めは本当にどうしようかと思い悩みました。

不安な気持ちのまま、ある保育園行事に一緒に連れて行った時、保育園の子ども達とすぐに打ち解けられ一緒にはしゃぎ回っている姿を見て、技術がどうのこうのよりも、やはり子どもに対する女性の力って凄いものだな・・・なんて、新人ながら本当に感心したものでした。

やがて時は運動会シーズンに突入。どうしても人手が足りず、私は周囲の反対を押し切って、彼女に一人で撮影に行く事を命じました。以前にも色々な仕事に一緒に出向き彼女を見ていて、「出来る」と決断しました。

私の確信の通り、彼女は立派にやり遂げてきてくれました。不安で仕方なかっただろうに、私の期待に応えてくれた彼女には、本当に敬服するばかりです。

本当によくやってくれました。これからも頑張って下さい。オラクルのトライアルが素晴らしいってホント?

明日から日常に戻ります。

今日で連休が終わります。
この連休中、夫が仕事の日もあったので旅行になどは行けませんでしたし、どこか行楽地に遊びに行く事も出来ませんでした。
それでも夫は時間の許す限りの精一杯、家族サービスをしてくれたのだと思います。
私たち家族は暇を持て余し退屈する時もありましたが、その間も夫は仕事で忙しくしていましたし、この連休中、恐らくまともに睡眠を取る事が出来た夜など無かったでしょう。
それを考えると不平不満など言ったらばちが当たるというものですが、子供たちにとっては分かってはいてもなかなか我慢が出来ません。
夫の疲れ切った顔をよそに「あそこに行きたいあれがやりたい」と殆ど言いたい放題でした。
夫は自分の仕事で子供たちに退屈な思いをさせてしまっているという思いがあったのか、一切文句を言う事もなく、出来るだけ子供たちのリクエストに応えようと努めてくれました。
明日からまた普通の日常に戻ります。
夫にしてみればきっとその方が余程楽に違いありません。
本当にお疲れ様でした。

引越しで気をつけたいこと

私の知人が春に引越しをしたのですが、あまり考えずに引っ越してしまったため、今はとても苦労しているようです。そのうちの一つに日光の問題があります。

普通に暮らしていればほとんど気にすることはないのかもしれませんが。日の光は生活する上で本当に重要なものなのです。とは言っても洋服を毎日コインランドリーで乾燥させればいいというのであれば、さほどの問題にはならないのかもしれませんが。

さてその同僚ですが、引っ越した場所が日光のほとんど当たらない場所だったそうです。そのため、植物を育てようと思ってもほとんどおける場所がないのだと嘆いていました。

確かに南向きの物件は家賃が他よりも高いところが多いですし、家賃を安くしようと思ったら日の光は犠牲にするしかないと考えても不思議はありません。しかし、後悔する可能性があるならやはりある程度は考えておくべきですね。

私は今のところからまだ引っ越す予定はありませんが、次の時には同僚の教訓を生かしてしっかりと考えたいと思います。

肌は緊張しているものです

肌の乾燥が気になる季節になってきましたね。

乾燥を防ぐ方法として、まずは加湿器をつけて寝るということです。

そして乾燥を防ぐために、濡れタオルを枕もとに置いておくと、私自身は気持ちが落ち着いて良く眠れます。

加湿器がない方は、濡れたタオルを部屋に一枚かけておくと効果が出ますので、一度お試しください。

肌には潤いがないといけなにので、肌の洗い方にも注目しないといけません。

肌をゴシゴシと洗いすぎると、肌の必要な油脂まで洗い流してしまいます。

それでは、肌に大切な角質までも落とすのでやめた方がいいでしょう。

顔を洗う時は「泡」で肌をこするように洗いましょう。

「泡」の力をしっかりと使うことが洗顔のコツですね。

そして、風呂上りにはしっかりとケチらずにローションをタップリと肌につけて、肌を外気からまもりましょう。

朝目覚めた時も風呂と同じように、ぬるま湯で洗顔して、いつものように生活していれば、効果は目に見えて出てくるでしょう。

肌のキレイさも鍛錬の賜物だと思います。

みなさん頑張りましょうね。