私の雑貨購入方法について

雑貨の種類は、幾つかに分かれておりその内訳は下記の様になります。
①キッチン雑貨②アンティーク雑貨③アジアン雑貨④生活雑貨⑤ファッションの服飾雑貨になります。
キッチン雑貨・生活雑貨・ファッション雑貨(服飾雑貨)は、ダイソーやセリア(100円均一)に
行くと、ある程度の物は揃っています。
無い物があれば、上文で紹介した100円均一ショップを行ききし、購入する方法もあります。

その他のアンティーク雑貨やハンドメイド雑貨は、専門店に足を運ぶかインターネットを利用し商品を購入するしかありません。

ファッション雑貨は、専門店で買うと値段が張りますが、100円均一でも十分と言っていいほど満足できます。
私のお気入りファッション雑貨の店名は「Claire’s(クレアーズ)」というショップで、価格はリーズナブルで可愛いデザインのイヤリング・ブレスレット・携帯ストラップ等が揃っているので、そこでも購入もします。

あらゆる手段でリーズナブルに可愛い商品が買えるので便利です。

異文化コミュニケーション

ベトナムの方とお仕事をしました。他県からわざわざいらしたベトナム御一行様(男性3人)は何やら手作りの碁盤のようなものを持っていました。聞けばベトナム将棋とのこと。男性3人で賭けながら楽しむのだそうです。
きょう1日我社で労働に勤しんで、仕事が終わったら市内のサウナに行って泊まりがけで1杯飲むのだそうです。将棋ありお酒ありお風呂ありで早朝の移動にもかかわらず全員とっても楽しそうです、
仕事中私も立ち会ったのですが、商品の数を数えるときに「イチ、ニ、サン」と数え「ク(9)」というとなぜか全員がくすくす笑います。日本人の男性スタッフと頭を寄せ合い理由を教えたみたいで、だんだん彼も「ク」で笑うようになっていったのですが、私(女性)には教えてくれませんでした。どうやらエッチな言葉らしいです。
ベトナムは漢字が読める人が多いそうで、海外留学をしたうちのスタッフが、英語がまだ話せない頃ベトナム人と漢字で筆談したと語っていました。ちょっと意外です。

公園はもう安全か?

私は趣味で写真を撮りますが、最近近くの公園に行くのを躊躇っています。
原因はデング熱です。
普段その公園に行っても、あまり蚊がいる事はなかったのですが、
こんな時に不用意にでかけて、うっかり刺されたらどうしよう?
もしその蚊がデング熱を媒介していたら…と不安になります。

うちのベランダから公園の遊歩道が見えますが、
やはりいつもより人通りが少ないような気がします。

あれから大変な事件が次々起きているので
デング熱の報道は、最近あまり見聞きしません。
だからといって安全宣言が出た訳ではないので、
こうなると自粛するしかないのかな、と思います。

これからは秋の花が楽しみな時期になるので
公園に行けないのはちょっと残念です。
そろそろ蚊のシーズンも終わるでしょうから
もう少しの辛抱でしょうか。

それまでは空の写真でも撮って楽しむことにします。
幸い我が家からは日の出がよく見えるので
早起きして撮ることが多いです。
また夕暮れの風景も趣があるので撮ります。

その内デング熱の方もおさまることを願っています。

わたしの失敗(ペン習字編)

私は昔から運動が苦手で、恥ずかしながら逆上がりもできませんでした。なので、運動会の日はいつも雨になってくれればいいのになぁと心底願っていました。でも、逆上がりができなくても、跳び箱が6段跳べなくても、大人になればあまり変わりありません。普通の生活でどちらも必要としないからです。むしろ、もっとそろばんをちゃんとやっておけばよかったなぁと後悔しています。ささっと暗算してしまう友人は何かにつけて感心してしまいます。計算が得意という事は実生活でとても重要なのだと改めてわかりました。
それと同様に、重要な事があります。「美文字」です。こちらも、実生活で何かと人前でかかなくてはいかなかったり、御礼状をださなくてはいけなかったりするので、字がきれいに書けるという事は、その人をワンランクアップさせてくれるのです。
お正月の年賀状の後に一念発起して、ペン習字を習う事にしました。それから半年。通信教育は私には向かなかったという事がはっきりしました。今度習うとしたら、教室に通おうと固く決心しました。